MENU

お金を借りる土日に

いくら借りても返さなくていいのなら、お金の借り入れはいくらでもしますけど

 

お金を借りる土日に借りたら返す。
当たり前ですけど。

 

際限なく借りて、
返済の目途が立たなくなるのは
、大人としてやるべきことではない気がします。

 

賃貸契約の更新の為に、
お金を借りる土日に三菱UFJ銀行のカードローンを利用しました。
今は毎月1万円の返済中です。

 

本当はもっと借りたいところですが、
借りたらそれだけ返済期間が長引いてしまうだけです。

 

シングルマザーなので、
私のお給料だけでは生活が厳しく、
もっとお金があったらなあとは思いますけど。
お給料が上がらず、
ボーナスも少ない。お給料に関しては、
社会保険料の上昇に伴い、目減りするいっぽうです。

 

消費税も上がって、物価も上がってしまったし。
お給料だけでは足りず
、ボーナスが出るたびに貯金をしておき、
その貯金を切り崩して生きています。

 

でも、その貯金もゼロになるのは時間の問題。
またお金を借りる土日に
カードローンを使いたい気分になりますが…
その先の返済を考えると、
手を出す事ができません。

 

ほんの一時の金欠時なら、
迷わず借りて、
すぐに全額返済します。

 

でも、全額返済する余裕もない時に、
大きな借り入れをするのは危険だし、
勇気がいります。

 

本当は借り入れではなく、
自分の稼ぎだけで生活を回せるのが一番なんですが…
それができれば、借り入れなどしませんよね。

 

ある金額までは借りても返さなくていいようなシステムは、
できないですよね〜。
やっぱり、もう一つ仕事をしないとダメみたい。

 

お金を借りる土日に貧乏人は更に貧乏になっていくこの世の中、
どうしたらいいのでしょう。

 

 

お金を借りる方法

長男の私立大学の入学のためお金を借りました

 

我が家の長男は昨年私立大学の4年大学の指定校推薦で受験し合格しました。
合格通知書の中には
入学金と前期の授業料の請求書と納付書がついていて
驚いたのを覚えています。

 

お金なんて入学してから払えばいいと思っていたので
大変お金の工面に苦労しました。

 

すぐに振り込まないと
せっかく合格しても
無効になると聞き
一生懸命お金をかりまくりました。

 

合計70万円を1か月で準備しなければならず
教育ローンや
カードローンにも手を出しました。

 

それでも足りない額は
実家の両親にお願いし
頭を下げてお金を借りました。

 

そこまでして子供を大学に入れなくてもと
嫌味を言われましたが、
唯一の男の子ですし
主人が高卒で苦労してきたので
何としても大学だけはいかせたかったのです。

 

しかし頭もそんなにいいほうではなく
せっかく進学校に入学したものの
野球部に入り3年間ほとんど練習だけの生活でしたので
勉強などしたこともなく
国立大学なんて夢のまた夢でした。

 

仕方なく私立の4大を受験させました
がこんなにお金がかかるとは想像もしていませんでした。
そして入学後は奨学金を本人が借りて生活費にあてました。
親は授業料を年間約100万円支払わないといけません。

 

親子で1千万円はかかる予定です。
もちろん教育ローンをめいいっぱい借りています。

 

私もパートの仕事を始めて
少しでも家計を助けようと仕事に出ています。

 

それでも全然足りない額ですね。
食事は質素にしています。
xxx万円をトータルで借りる予定です。
卒業後は10年くらいかけて返済していきます。

 

主人ももういい年齢ですので長いローンは正直苦しいですね。
でもわが子の大学のために
お金を借りて返済するのです。

 

きつい道のりですが頑張って返済していきます。
子供が大きくなれば
親子リレーローンなど色んな方法もあるんですね