MENU

お金借りたい時!お金借りたい オススメ

消費者金融に救われた人生

 

5年ほど前のことです。

 

当時私は居酒屋の雇われ店長をしていたのですが、とても薄給で生活はかつかつでした。とても貯金などできる状態ではなく、家と職場の往復だけ。

 

何度も転職しようと思いましたが、なかなかきっかけもなく、ずるずると同じ生活を続けていました。

 

ある日のことです。とても感じのいいチャーミングな女性がアルバイトで入ってきました。てきぱきと働くし、責任感もあり、公私混合はよくないと思いつつも年齢もそれほど離れていないその女性に恋心を抱くようになっていました。

 

私は勇気を振り絞りました。このままこの生活を続けているのはよくない。あの子に告白して、OKでも、だめでも、とにかく実家の仕事を継ごう。この仕事はやめようと。

 

告白の返事はOKでした。

 

私はすぐに本部に退職届けを出し、引越しの準備を始めました。当時の私の住所から実家まで電車で30分ほどで、引越しも業者にお願いしました。

 

そして最後の給料で引越しを済まそうと考えていた矢先です。

 

「給料が振り込まれていない!」

 

今考えれば電話で本部に確認をとればよいのですが、当時、疑心暗鬼になっていた私はいやがらせに違いないと勝手に決め込み、勝手に困っていました。

 

実家の両親に借りるのも男がすたると思い、消費者金融で借りることにしました。

 

借金の経験は初めてで、緊張しましたが、すでに実家の仕事に籍も移っていたので、審査も無事通り、引越しの代金を用意することができました。

 

後から確認したら、給料は間違いですぐに振り込まれたし、男がすたるなどと勝手に思っていたものの実家に電話はかかっているなど、はちゃめちゃでしたが、すぐにお金を用意できたことはすごくありがたかったです。

 

当時の私を救ってくれた消費者金融に感謝してます。

 

そして当時の彼女が、今のカミさんです。今では二人の間で笑い話として話しています。

 

困った時に親切な対応、とても助かりました。

 

消費者金融のおかげ

消費者金融のおかげで彼に財布をプレゼントできました

 

この前、彼に誕生日プレゼントとして財布をプレゼントしました。

 

彼はプライベート用と仕事用で財布を分けているのですが、
仕事用で使う財布はすでにボロボロでした。

 

実は彼には以前から目をつけている財布があったのですが、
なかなか高価なため今はお金を貯めていると言っていました。

 

そう言っていたことを思い出し、ぜひプレゼントしてあげようと思いました。

 

しかしいざ通帳を見てみると、財布を買うお金がありませんでした。

 

どうしようかと悩んだのですが、いまからまとまったお金を稼げるわけが無かったので消費者金融に頼ることにしました。

 

消費者金融Mを使ったのですが、私が想像していたよりも簡単にお金を借りることができました。

 

定期収入があれば誰でも申し込みできるらしく、フリーターの方でも借入が可能だそうです。

 

消費者金融と聞くとなんだか危なそうと言った先入観を持っている人も少なくないと思います。

 

でも安心してください。
消費者金融Mはキャッシング会社なので全く怪しい会社ではありません。

 

貸付利率も最低4.8%からと低く、大変優良なキャッシング業者としても知られています。

 

私はWEBからの申し込みを行ったのですが、なんと即日で融資の可否がわかりました。

 

ですから急にお金が必要になっても消費者金融M があれば安心です。

 

お金を借りることができたので、彼が以前からほしがっていた財布を買うことができました。

 

以前彼が使っていた財布と違い、堅実な作りで、社会人として持っていて恥ずかしくないブランドの財布です。

 

誕生日当日に彼にその財布をプレゼントしたら、とっても喜ばれました。

 

初めて消費者金融を使ったので少し不安もありましたが、

 

彼の喜ぶ顔が見れたので消費者金融を利用して本当に良かったと思います。